北海道の短い秋の紅葉

RivPAC JAPAN ごあいさつ

日本リバーフォト倶楽部 RivPAC JAPAN(River Photograph Archive Community JAPAN)

 RivPAC JAPANは,日本国内における自然環境・河川の写真を歴史として記録に残すことで,今後の国土の保全や適切な利用・防災環境の実現に寄与することを目的に立ち上げました。

 近年のカメラやUAV等の空撮機器の高性能化は,自然河川や海岸,あるいは災害現場を高解像度で斜め撮影するにとどまらず,簡易に4Kでの空撮動画撮影も可能とし始めました。しかし,高解像度であるためにデータ容量が大きく,如何にデータ散逸を防ぎつつアーカイブするかは今後の課題となると考えられます。

 一方で,過去にフィルムカメラで撮影された印刷画像も非常に重要な歴史資産です。誰もが投稿できるWeb写真・動画データベースを作成し,多くの方から古今の写真を集めることができれば,今と昔を比較可能な非常に有用なツールになると考えられます。

 そこで当サイトでは,このような点在するデータをアーカイブするため,Webサイトを少しずつ成長・拡張させ,全国各地の皆さまが保有する貴重なデータを投稿し,共有できるような共同体サイトをつくりたいと考えております。とくに,昨今,海外のYoutubeやFacebookにアクセスできない企業,団体が増えておりますので,国内サーバーを用いた運営を提供致します。

趣旨にご賛同いただける方は,こちらから会員申込頂けます。会員区分は,正会員,賛助会員企業からお選びいただけます。皆さまのご協力,ご支援のほど,お待ちしております(ご支援はWebサイトの拡張,運営,管理費に利用させていただきます)。

 

RivPAC JAPAN 運営役員 (http://rivpac.jp)